スキルUP・自己啓発

仕事術|パソコン作業を効率化するおすすめ基本テクニック5選

次のような悩みを解決する記事です

  • 事務処理を効率的にこなして残業を減らしたい
  • 職場の同僚に差をつけたい
  • パソコンスキルを向上させたいけど何から始めたら良いかわからない

5つの具体的な方法を紹介します

  • タイピングスピードをアップ
  • よく使う単語を辞書登録
  • ショートカットキーを覚える
  • マウススピードを最速に設定
  • ゲーミングマウスを使う

仕事の効率化はまず「手元から」見直しましょう

仕事を効率的に早く終わらせられると、業務後を趣味・勉強の時間に充てたり家族・友人と過ごす時間が増えます

そうすることで、より充実した人生を送れます

タイピングのスピードをアップする

タイピングのスピードをアップする

仕事ではメール・資料作成など、文字を書くことが非常に多いです

そのため文字を打つ早さは仕事の早さに直結します

タイピングのスピードアップ方法を紹介します

スピードを上げる方法⇒タイピングゲームで練習

楽しみながら練習するのが一番の近道です

定番タイピング練習ゲーム:寿司打

寿司ネタにタイプする文字が表示されて流れてきます。なかなかシュールですがハマります

YouTube登録者数40万人のまこなり社長もおすすめの寿司打

まこなり社長は国内最大級のプログラミングスクール経営者です

YouTubeでビジネス系コンテンツを配信し、今や登録者数は40万人を超えます

冷静で論理的な話し方のまこなり社長ですが、たまに真顔で

まこなり社長いわく
寿司打の高級10,000円コースをクリアできるレベルであれば業務上支障はない

高級コースは結構難しいです。私は3回中2回クリアできます

つまり私は「業務にそこそこ支障あり」な社員です笑

よく使う単語を辞書登録する

よく使う単語を辞書登録する

パソコンの仕事効率化においては「いかにクリックを少なくして手数を減らせるか」が重要です

なぜなら無駄なクリックの積み重ねが大きな時間のロスになるからです

そこで単語の辞書登録をしてロスを少なくします

定型文・記号・メアド・IDなどを辞書登録

タイピングが早くなっても、よく使う単語を毎回打つのは非効率的です。メールの定型文など、よく使う単語や記号は辞書登録しましょう

辞書登録の方法はこちらの記事で詳しい手順を紹介しています
>>Widows10|辞書登録する方法を初心者でも絶対わかるよう解説!

私は次のような設定をしています

  • い ⇒ いつもお世話になっております。●●課の△△です。
  • よ ⇒ よろしくお願いいたします。
  • か ⇒ 【】
  • し ⇒ ■
  • て ⇒ ・
  • め ⇒ △△△@gmail.com(メールアドレス)
  • 0 ⇒ システムのログインID

このように、1文字の単語から変換できるよう辞書登録するのが効率的です

特に1タッチで打てる「あ行」から変換させるフレーズを多くするとなお良いです

捗ります。どんどん登録しちゃいましょう

ショートカットキーを覚える

ショートカットキーを覚える

キーボードを両手に置いたまま、つまりマウスを使わず様々な操作が可能です

コピーを右クリックで行う方は、ぜひ次で紹介するものだけでも覚えましょう

とりあえず覚えたいショートカット

※Windowsが前提です

[Ctrl]+[C] コピー
[Ctrl]+[V] 貼り付け
[Ctrl]+[S] 上書き保存
[Ctrl]+[A] すべて選択
[Windowsキー]+[D] デスクトップのウィンドウをすべて最小化&それを元に戻す
[Ctrl]+[Z] 操作を一つ前に戻す
[Ctrl]+[Y] ↑で戻した操作を元に戻す(やり直し)
[Ctrl]+[P] 印刷画面を出す
[Alt]+[Tab] ウィンドウの切り替え
[Alt]+[F4] ウィンドウを閉じる
[Windowsキー]+[E] エクスプローラーを起動
[F2] ファイル・フォルダ名を編集
[Ctrl]+[N] 現在開いているウィンドウを複製
[Ctrl]+[F] 検索
[Ctrl]+[H] 置換

ほんの一例です

個人的には[Ctrl]+[Z]は便利すぎて目からうろこでした

間違った操作を戻すことができるのはめっちゃ便利。戻しすぎても[Ctrl]+[Y]で調整できます

マウススピードを最速に設定

マウススピードを最速に設定

タイピングと同様で、PC操作ではマウスでの操作が多いです

マウススピード最速設定は、今すぐ簡単にできる効率化の手段です

スピードがデフォルト(何も設定せずそのままの状態)の方は、今すぐ最速にしましょう

マウス操作で差をつけよう

PC作業における手の位置は2通りあります

  • 両手をキーボードに置く(文字を書く)
  • 利き手でマウス操作

このうちの1つ、マウス操作を速くすることで効率化を図ります

最初は違和感があって使いづらいがすぐ慣れる

30分もしないうちに慣れます

一度なれてしまえば、元の速さに戻すと「おっそ!」ってなります

同じ距離を移動するならマウスは速いほうが効率的です

ゲーミングマウスを使う

ゲーミングマウスを使う

これまたマウスの話。個人的には最もおすすめの効率化の手段です

ゲーミングマウス:ゲーマーが長時間快適にゲームをするために特化したマウス

これをゲーム用ではなく仕事で使えば劇的に効率化できます

ゲーミングマウスの特徴・メリット

  • 一般のマウスよりボタンが多い
  • ボタンにショートカットキーや連続した操作を登録できる
  • 右手だけで出来る操作が増える
  • ルーティーン作業にかなりの威力を発揮
  • 持ちやすく疲れにくい

例えばマウスのボタンだけでこのような操作ができます

  • スクリーンショットをとる
  • ショートカット(例えばCtrl + C)を行う
  • エクセルで次のシートに移動する
  • Enterキーを割り当てて改行を行う
  • Backspaceキーを割り当てて文字の削除を行う

私の愛用している「ロジクール G300Sr」では、よく使う次のキーを割り当てています

  • Enter
  • Backspace
  • Ctrl
  • Shift
  • Ctrl + C(コピーを行う)
  • Windowsキー+D(デスクトップのウィンドウをすべて最小化&それを元に戻す)

劇的です。劇的に捗ります

ゲーミングマウスのデメリット

  • 通常のマウスより少し値段が高い
  • ボタンにキーの割り当て設定が必要
  • 使いこなせるまで時間がかかる
  • 有線のものが多い

慣れれば値段以上の価値があるので、これらのデメリットは気になりません

ゲーミングマウスの紹介

1度使うと通常のマウスには戻れないため、それでもいいよって方は使ってみましょう

●数万円するもの

●2~3,000円台の手ごろなもの(私はこれを愛用中)

●500円前後の安いもの

私は2番目のLOGICOOL(ロジクール)を使っています。価格が安く種類が多い定番メーカーです。

とりあえず買うなら「ロジクール G300Sr」もう最初はとりあえずこれでいいんじゃないでしょうかという1台

仕事効率化を目指すなら、ゲーミングマウスを使わない手はありません

まとめ|仕事効率化はまず手元から

まとめ

次の5つの作業効率化の方法を紹介しました

  • タイピングのスピードをアップする
  • よく使う単語を辞書登録する
  • ショートカットキーを覚える
  • マウススピードを最速に設定
  • ゲーミングマウスを使う

パソコンでの仕事効率化は、手元から見直すことがおすすめです

この5つを実践しているかどうかでかなりの差がつきます

仕事を効率化し、プライベートも充実させるきっかけにしましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました